今はお月さま在住のうさこの写真と日々のつぶやき
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久々に文章だけのぼやき。
この間の3連休は絶好のお出かけ日和だったけど、
土曜日から3泊4日で北の大地に旦那が帰省中のため、どこにも行かず。
先月の終わりにも帰省した旦那だけど、急きょまたまた帰省しました。
これから、頻繁に帰省することになるでしょう。

舅が入院し、今後もまた入院することもある。 完治はない。
姑ひとりでは大変なので、今後当面毎月1週間~2週間程度、
実家に滞在するらしい旦那。

こういうところでぼやくしかないので、ぼやく。

親のめんどうは、子が見るのが当たり前なのか?
しかも、同居までして?
しかも、遠い実家に戻ってまで?

施設にもいろいろあるけど、年金+α少々で入れるところもあるというのに。
子供が見るのが当たり前、施設になんか絶対に入らない!
介護サービスなんて利用しない!
そして、お金がないと言う。
もう80歳の老人が何を言ってるの?

親戚までもが、実家に帰ってめんどうみてあげないとだめだと言う。
そこまでして、自分たちの生活を変えて、犠牲にしてまで親のめんどうを見ないといけないのか?
これは、性格の問題もあるのだろう。
外には見栄っ張りで、いい格好して、子供にはか弱い態度の老人。

そして、姑一人になったら実家を引き払ってこっちに来ると言う。
我が家は狭い3LDKのマンション住まい。
しかも、犬が2匹。 
夫婦2人住まいといえ、人よりも物がかなり多い。
短期滞在とはわけが違う! 身の回りのものも全部持って来るわけだ。
こっちに知り合いなんて誰もいないから、24時間家にいることになるんだろう。
今は犬のフリースペースになっている和室を提供し、リビングにつながっているので
当然オープン状態で、リビングで寝る時以外は過ごすのだろう。
つまり、寝る時以外は、ずっと顔を突き合わすということになる。
こんな状況ありえない! 
想像しただけでも息が詰まって、精神的に病むに違いない。
舅の病気、姑の同居、今この時点でも、十分病みそうな私。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。